2010年09月27日

ブログを再開します。(不定期ですが)

 ご無沙汰しておりました。
 昨秋の政権交代後、少し記事を書いていましたが、民主党政権のお手並み拝見ということや、自分の持病の悪化などもあり、始めたばかりだったこのブログを、休止して半年近くになります。

 しかし、政権交代後1年以上がたち、その間、善悪取り交ぜて、民主党政権の方向性や性格も、ある程度見えてきました。鳩山前首相の、理念のみ先行で、人間的には最低の振る舞いを見て、失望しました。

 また、自民党下野により、それまで50年余りにわたって、自民党とほぼ癒着していたマスコミにも、微妙な変化がでています(良い方向ではありませんが)。
 さらに、自民党の陰の部分で、恫喝や暴力装置をになっていた右翼の活動にも変化が見られます(これは完全に悪い方向に。)。

 私は、政治面では、無党派リベラル・社民主義志向で、経済政策では、高福祉・高負担を一つの理想形にしながら、最適な物は何かを探りながら、このブログを再開することにしました。

 政権党である民主党には、批判的視座に立ちつつも、認めるべきものは認めます。他方、野党のうち、特に自民党と「みんなの党」は、経済政策で国民の生活向上に逆行する政党と認識しており、徹底批判していきます。
 また、上記劣化右翼に絡み、その元締め的存在の「立ち上がれ日本」や、そのまた劣化版の「新党改革」の2党にも、批判的立場で書いて行きます。

 社民党については、「社民主義志向」の私としては一番近いのかもしれませんが、かつての万年野党、「なんでも反対野党」の性癖が抜けないまま、ジリ貧になっている今の状況では、もろ手を挙げて応援するつもりはありません。
 共産党については、建前はもっともながら、実は硬直した党組織と、自己批判できない体質が嫌いです。共産党についてはあまりふれることは無いと思います。ただ、過去、別のブログを運営していた頃、共産党と喧嘩しましたし、またはその盲目的支持者(私は「化石左翼」と呼んでいます。)とは、時に対立するかもしれません。新左翼においておや、です。

 ということで、民主党政権を批判的に、しかし建設的に提言しながら、このブログを運営し、他方で、経済右翼・政治右翼とは対決を、社民・共産に対しては、硬直した組織体質を改めて、真の国民向けの社民主義の党に変わってほしいと言う願いを込めて、記事を書いて行くつもりです。

 現在話題となっている、尖閣諸島における漁船衝突事件をきっかけとした、中国との関係悪化の件を手始めに、明日辺りから、記事を書き続けて行きたいと思います。

 では、今後、よろしくお願いいたします。

 ジャッカル 拝
posted by ジャッカル at 06:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ、再開なさったのですね。

おめでとうと言っていいのかしら?
再開の事情を拝見したところでは、考えてしまうのだけど。

ここは定型通り、再開おめでとうともうしあげておきます。
失礼でしたら、ごめんなさいね。
Posted by たんぽぽ at 2010年09月29日 23:25
たんぽぽ様
 ご祝辞ありがとうございます。
 まぁ、言いたいことが溜まってきたので、少し吐露しようと言うだけで、またいつ休眠するかしれませんが、不定期ながら、そして個人の意見と断ったうえで、好きなことを書いて行きたいと思っています。

 またご来場ください。
Posted by ジャッカル at 2010年09月30日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163874440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログ5周年を迎えて・・・皆さまに心から感謝を!&mewのチョット複雑な思い
Excerpt: 「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック して頂けると幸いです。  ← まず、ポチっと、..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2010-09-29 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。