2010年10月09日

警察、検察の権威の失墜は社会不安の元になる

 ここ1年余りの間、特に検察と警察に関する不祥事や、取り調べの異常性についての事件が後を絶たない。
 先日、「最強の捜査機関」と異名をとった、地検特捜部(大阪)の検事が証拠捏造と、その元上司が証拠隠滅の罪で最高検に逮捕されたのは衝撃的であった。
 さらに昨日の報道で、警察官の脅迫的な取り調べの事実が明らかになり、音声までもが録音されて公開されたのは、半ばは常識であったとは言え、やはり衝撃的なものであった。

 これまで、検挙率、検挙後の有罪率の高さを誇ってきた日本の警察・検察が、何とヤクザまがいの脅しや、政治的に動いて証拠の捏造まで行っていたと言うことは、もはや何を頼りすれば良いのか、不安を感じてしまう事態である。

 民主党の小沢元代表が、任意聴取時は検察批判をしていたのに、強制起訴となると、「検察の取り調べの結果無実であることが立証されている」と強弁しているのは、やや、ピントがずれた発言と思わざるを得ない。

 それにしても、「お上」信仰が根強い日本ではあるが、こうまで強権力を持つ、検察・警察の取り調べに問題があるとなると、もはや何を信頼してよいか分からなくなり、社会不安の種になりかねない。 
 他にも警察官の痴漢や買春などの不祥事の連日の報道を聞くと、もはや信頼できる公権力は、消防くらいしか無いと思えるのである。

 この問題の根は深く、長い間、警察・検察では、脅迫的な取り調べや、証拠のねつ造が行われていた物と推認でき、冤罪もあったと考えざるをえない。
 私たちが、平和を求めてのイラク反戦デモなどをしていると、なぜか、公安警察らしい連中が、マスクにサングラス姿で、デモ参加者の顔写真を撮りまくっていたのは、公安警察が右翼に偏向していたからであるが、他の警察・検察でも、不祥事や偏向があることが明らかになり、もはや事態は単に謝罪と再発防止の記者会見だけで済む問題では無くなったと言える。

 繰り返しになるが、今こそ、「取り調べの可視化」が必要な時期であろう。今回の脅迫的な取り調べが明らかになったのは、取り調べを受けた人物が胸ポケットに潜ませていたレコーダーによる音声記録であった。
 今後は、取り調べの全録音・録画か、せめて、被疑者か裁判所が選任した弁護士またはそれに準ずる立場の人間が取り調べに立ち会うと言う、今すぐにでもできる方法で、取り調べに不正や強迫が無いようにしなければならない。
 国会で、院内の撮影をしたとか、菅首相の答弁が感情的だった、とか言うくだらないことを報道(3K新聞)するよりも、取り調べの可視化に向けた議論を巻き起こすべき時期であろう。

 一刻も早い、取り調べの可視化に向けた法整備が望まれる。

 以上
posted by ジャッカル at 00:39| Comment(0) | TrackBack(5) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165105580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大阪地検問題は特別公務員職権濫用、証拠隠滅でも犯人隠避でもない:郷原信郎氏
Excerpt: 郷原信郎氏のツイートより。 update 10/2 0:30 > 他の国にも特捜部みたいな役割を持った組織はあるのでしょうか? 日本の刑事司法制度の真似をしている韓国などは別として、何ら情報開示..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2010-10-09 01:15

ええもん作ってもらった
Excerpt:    へへ〜〜いいでしょ〜〜 いつも過激な9条教伝道者、キンピーあにさんに、作っていただきました。 右下にかわゆくA9の文字入
Weblog: お玉おばさんでもわかる 政治のお話
Tracked: 2010-10-09 15:50

何故円高になるのでしょうか
Excerpt:  何故円高になるのか、検索してみると多くの質問がなされ、また多くの回答がされている。回答もいろんなものがあるが、一つに絞れるものでもない。というか、本当の理由として納得できるものは発見しがたいことでも..
Weblog: 飯大蔵の言いたい事
Tracked: 2010-10-10 00:13

違和感を感じる小沢氏の強制起訴
Excerpt: 小沢氏が強制起訴と言う事になった。 ノンフィクション作家の佐野眞一氏は『民意の表れ』と言っているが、どんなものやら。 確かに、民意の
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2010-10-10 02:12

冤罪の悲劇を無くすためにできること
Excerpt: まずは名張弁護団の伊藤和子弁護士がスペインで行った記者会見の記事をご紹介しましょう 中日新聞2010年4月8日朝刊 ◆「司法不備の犠牲者」
Weblog: Afternoon Cafe
Tracked: 2010-10-10 02:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。