2010年10月23日

民主党政権の評価はこれからだ。

 私自身は、「政権交代」を待望していた物の、民主党については、自民党のあまりの腐敗と経年劣化に対する「よりまし」な選択と言う程度で、民主党を積極的に支持する理由は無かった。

 他方、政権交代後1年以上が経っても、自民党への忠誠を誓い、民主党政権への言いがかりを含めたキャンペーンを続ける、保守系マスコミ勢力に騙されるほど愚かでも無い。
 保守系マスコミの多くは、右翼国家主義に淵源があり、決して進歩的な国民重視の目線には立っていない。現状、非難はしても、提言ができないのが日本のマスコミの実態である。

 さて、私としては、「よりまし」の選択であった民主党政権について、ある程度は期待はあった。しかし、鳩山の「おぼっちゃま体質」による、言いっぱなし、前言撤回の繰り返しにより、民主党への期待は大きくしぼんだ。また、民主党の中にも、自民党並の右翼は数多くいる。政権交代前の参院選、および政権交代時の衆院選で当選した中には、比較的リベラルは多い物の、古手議員は、前原などを含めたネオコン議員であり、単に機を見るに敏であったために、自民党では無く民主党に入っていただけと言う政治家もいる。この場合年齢はあまり関係ない。かえって戦後派の世代の方が、タカ派的であると言うのも事実である。

 では、民主党に何を期待するか?
 これは繰り返しになるが、自民党が私利私欲に走り続け、その後なんら対策を講じなかったために、世界的にも例のない、「失われた20年」以上を過ごしてきた。
 この部分の景気・経済の是正こそがまず求められるであろう。

 公務員の給与を削れとか、言う話は、半ば以上、感情論(やっかみ)であり、根本的問題解決にならない。そのためには、やはり、国の所得再分配機能の強化。つまりは、前のエントリーに書いた、税収増と、その分の国民への配分にある。

 公務員の給与削減とか、減税を求めると言うのは、論理的理由があっての事では無く、何も考えていない証拠と言えるであろう。税金も消費税に限らず、金持ち課税・不労所得課税・新資産課税などの制度は今後検討すべきで、その結果、増税となる国民や企業が出るのもやむを得まい。それを納得してもらうためには、十分な制度設計と、論理的な説明が必要である。
 今、民主党がなすべきは、何と言ってもこの点に尽きるであろう。

 逆に自民党が政権を奪回したいなら、今の新執行部も全部解任し、新たな陣容で、上記の条件を満たす政策を示せばよいのである。

 これらのことは、まだ時間がかかる。
 民主党政権の評価は、鳩山が無為に費やした時間があるので、これからを見てみなければ、何とも言えない。あと、次期衆院選まで3年。多分、特段の問題が起きなければ、衆参同時選挙になるであろう、重要な選挙まで、あと3年である。
 この間に、民主党は少なくとも、国の方向性を、自民党時代の土建利権や会社資本主義から、国民生活本位の政治をすると言うことを示さねばならない。
 私たちは、この点をしっかりと見て行く必要があるだろう。

 ただ、この時期に、依然として、自分の権力維持のために政局をしかけようと言う、民主党内野党の小沢・鳩山一派は、やはり、古い自民党の体質を引きずっており、その振る舞いは言語道断と言えよう。
 政治の私物化が激しい世襲議員はこれだから困る。
 自民党が民主党批判するのと同じ論法とロジックで、菅首相を批判する党内野党や、植草真理教信者たちは、この際自民党に入れば良かろうに。

 今後、もうしばらくは、民主党政権の施策を見て行かねばなるまい。
 判断するのはそれからということになる、と私は考える。
posted by ジャッカル at 06:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

10/23: 「内部留保がある会社は“派遣切り”をするな」 とそんなブログのご紹介
Excerpt: 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示し
Weblog: 今日のトピックス Blog
Tracked: 2010-10-23 20:56

少子化対策に関して一言
Excerpt: 菅内閣の少子化対策チーム『待機児童ゼロ特命チーム』が発足した。 村木氏や岡崎トミ子氏もいれて保育所の拡大などを目的としているようだが...
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2010-10-24 23:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。