2010年11月18日

【お詫び】記事更新の遅れについて

 ご無沙汰しています。
 最近、持病のうつ病が、悪い方向に振れてしまい、新しいエントリーを書く気力が湧かずにいます。

 来週の火曜日には、沖縄県知事選の投票もあります。

 政権には痛手とはいえ、日本人として、普天間の海外移設を求め、伊波洋一さんへの応援をよろしくお願いします。

 野党・自民党は、相変わらず、政策を論ずることができず、揚げ足を取って(確かにあの法相の発言は解職物だと思いますが)いるばかりで、無能をさらけ出しています。
 菅政権は一刻も早く柳田法相を解任すべきです。

 というか、そんな些事にかかずらわっている場合ではないでしょう。

 景気対策の補正予算の迅速かつ適切な審議を進めるべきかと。

 衆議院で民主党が圧倒的多数で、予算については、衆議院先議の憲法上の規定があるので、野党は何もできないので、遠吠えをしているだけですが、それでは、国会議員とは言えないでしょう。

 自民党を含む野党は、政策論こそ挑むべきなのです。そうしない限り、国民は民主党政権を消極的に支持し続けることになるでしょう。
 それでは、民主党が堕落するにつれ、第二自民党になり、政治は結局変わらない。

 民主党を変えると共に、民主党に代わり得る政党の育成もしなければいけません。自公は賞味期限切れ、写経は化石です。

以上
posted by ジャッカル at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169801196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

11/18: 1票の格差違憲判決 現公選法制定当時の2・62倍基準を歓迎する
Excerpt: 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申..
Weblog: 今日のトピックス Blog
Tracked: 2010-11-18 22:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。