2011年02月13日

「市民税調」立ち上げのご相談

 長らくブログをお休みしていましたが、そろそろ新しい活動を始めたいと思い、ここに「市民税制調査会」(市民税調)の結成を目指して、活動を開始したいと思います。

 告知、情報宣伝はツイッターで行いますので、このエントリーは、「市民税調」の参加者募集のページともなります。

 さて、消費税の増税が、来年度には関連法案を出すという民主党の方針で、喫緊の課題となってきました。
 同時に、菅政権では「社会保障と税の一体改革」と称して、社会保障の充実にも言及しています。ただ、消費税についても、社会保障についてもまだその具体的な姿はかけらも見えてきません。

 私個人としては、税制だけでなく、税の対象となる所得の把握、資産課税拡大の可能性など、論ずべきことはまだまだたくさんあると思います。

 しかし、国や政党には、「税制調査会」があり、また財界は、一方的に自分たちの利益だけを図る税制案をぶち上げても、無批判に報道はされますが、市民の声はどこに生かされるのでしょうか?
 既存の各種税調にも、市民代表と言うことで、労組のダラ幹やら、消費者団体のメンバーなどが入っていますが、そのほとんどは、エクスキューズのための人選で、真に市民の代表と言うわけではないと思います。

 そこで、私としては、ブログ、ツイッター、そしてメーリングリストなどを通じての議論による、市民税調を立ち上げたいと思い、ここにその設置を宣言します。
 と言っても、メンバーの募集、選定から始めねばならず、まだまだ前途遼遠たるものがありますが、来年度の税制改正着手に、市民の声をぶつけて行くことを目指して、これからメンバー募集を始めます。

 個人的には、消費税あげも非としませんので、断固消費税上げ反対の、共産党、社民党の党の言いなりのような方は参加をご遠慮ください。他方、両党の党員・党友であっても、論理的、理性的に議論のできる方には、加入していただきたいと思います。

 この「市民税調」には、実体と言う物が存在しません。あくまでもネット上のバーチャルな物です。
 しかし、ここでまとめた提言を各種マスコミ、ミニコミに発信し、民主党政権の方向性に何らかの影響を及ぼすことをもくろんでいます。

 形としては、全体事務局としての私以外には、特段役職も無く、複数の分科会を作り、その分科会での議論は、そこに任せる形をとりたいと思っています。各分科会メンバーは、メーリングリストで議論をし、期限を決めて提言をまとめていただきます。

 分科会の種類は多岐にわたると思いますが、消費税や付加価値税に関する分科会や、法人税に関する分科会、所得税その他の直接税に関する分科会、相続税に関する分科会、新たな資産課税に関する分科会など、複数設けたいと思っています。
 あくまでも視点は生活者・消費者の視点に置くことが肝要です。

 各分科会では、議長(分科会の長)を決めていただき、最終的には私も参加して、各分科会の報告を取りまとめます。そして最終的に全員の閲覧をした上で、「市民税調報告」として、内外にアピールしていきます。

 当面は、ここまでのご提案とし、今後は当面、ツイッターで、広く人材を募集したいと思っています。

 その他ご意見のある方は、コメント欄に書き込んでください。

 では、宜しくお願いします。
posted by ジャッカル at 03:33| Comment(0) | TrackBack(5) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185644790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2/13: 老夫婦殺害の動機「娘の入院費捻出」…無残!社会保障猶削減??
Excerpt: 「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第八期を迎えました  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子) 「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申..
Weblog: 今日のトピックス Blog
Tracked: 2011-02-13 21:10

格差是正と税収の両立 〜所得税〜
Excerpt: 民主党の比例選出の16人が小沢氏の処分に不満があるとして、会派離脱届を出してきた。 もともと『裁判が終わるまでの党員資格停止』は、世論にも小沢一派にも配慮した妥協案だと思うのだ。 鳩山政権の頃..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-02-19 15:00

格差是正と税収増加を両立させる方法 〜相続税〜
Excerpt: はてさて、修士論文と風邪で遅れちまった政談。 とりあえず予算案が衆院を通過した。景気対策しようにも、予算が通らなければ話にならない。 政策研究大学院大学教授の竹中治堅氏によれば 野党案を..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-03-05 02:57

格差是正と税収を両立させる方法 〜宗教税?〜
Excerpt: 東日本大震災の後、小さな地震が東北で続いているが、とりあえず復興のための予算案が通った。 財源は高速無料化の中断や、子供手当の上積み断念でとりあえず集めるということらしい。 うちの家族に言わせ..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-04-23 22:59

二大政党制か、多党制か
Excerpt: 再生可能エネルギー特別措置法案が国会で通る見通しとなり、菅総理退陣の一条件が満たされることになった。 自然エネルギーの余剰エネルギーを電力会社に買い取らせるが、その価格は第三者委員会で判断しても....
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-08-14 00:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。